トップへ » 会社情報

会社情報

代表取締役社長 和田 和二代表取締役社長 和田 和二

平河工業社は、「文化の根源は文字にある」という原点に立ち、「文字」にこだわり、創業1950年以来努力と時間と研究を「読みやすく美しい文字印刷」の為に費やして参りました。文字にこだわりを持つ平河工業社だからこそ、まず、自社の厳しい水準をクリアできる高精度でかつ、耐久性・操作性に優れた光学機械を生み出してきました。高性能製版カメラ「リスマチック」シリーズは、そのこだわりが生んだ技術の結晶です。

ドイツ・ハイデルベルク社製の高速オフセット印刷機導入実績160台、機械を標準化させることで、容易に均一で高品質の文字印刷を、スピーディーに仕上げることができる体制を確立いたしました。

CTPセンターを立ち上げ、デジタル対応のシステムを既に構築しており、新工場の稼動を契機とし、カラー印刷の分野に事業領域を拡大して参ります。「前例が無い」という言葉には、しばしば「だから出来ない」というニュアンスがこめられています。しかし、平河工業社では、「だからこそやってみよう」という言葉が続きます。複雑に多様化する市場にあって、画一的な方法論ではなく、'お客様の親身になって考える'姿勢こそが、解決策を生み出す唯一の方法だと考えているからです。

平河工業社は、常に自らの胸に目標を掲げ、将来に向けて前進して参ります。ホンモノのサービスとはお客様に喜んで頂くことであると考え、そのための努力は惜しみません。産業の情報化から情報の産業化へと急速に加速する時代、ますます増加する多品種少量化の時代に対応すべく、デジタルとアナログのコラボレーションにも注力して参ります。

企業理念

【品質方針】
基本方針

当社は法律、協定等を遵守し、堅実経営により会社の発展を図り「お客様に満足して頂ける印刷物の提供」を目指します。

活動方針

当社は、お客様のニーズに応える技術力の向上を図ります。

当社は、関連会社とのパートナーシップの維持・向上に努めます。

当社は、社内意識変革活動である5S運動(整理・整頓・清潔・掃除・しつけ)を徹底することにより品質意識の高揚を図ります。

当社は、この品質方針を達成するため、全従業員への理解と周知徹底を図ります。


会社情報


会社情報TOP
会社概要
設備一覧
アクセス


トップへ » 会社情報